MENU TEL

バスケ治療は当院でバスケット選手に最適な専門治療を!

バスケットボールは全身を使うスポーツですので、負ってしまいやすい怪我やスポーツ障害にもさまざまなものが御座います。軽い痛みだからと我慢していると悪化して治療にも時間がかかってしまうことも多いため、痛みや違和感があればすぐに当院へお越しください。

急性の怪我について

バスケットボールでは、ボールを取り損ねてしまったときの突き指や相手選手との交錯による打撲、ジャンプの着地で足をひねってしまったときの捻挫などの怪我が起こりやすくなります。怪我をしてしまっても練習を続けたい気持ちももちろん分かりますが、当院にて早めに正しい治療を受けていただくことで早期の復帰につながります。

慢性的なスポーツ障害について

特にバスケットボール選手に多いのが膝の痛みです。ジャンプ動作を繰り返していることでジャンパーズニーというスポーツ障害が起こってしまうのです。しんせつな鍼灸マッサージ整骨院では、こうしたバスケットボールの特徴的な動作の繰り返しによるスポーツ障害についても専門治療をおこなっております。

膝の治療をしているけれどもなかなか治らない…という場合には是非当院の治療をお試ししてみてください。