MENU TEL

ブログ記事

交通事故の後遺症

2014.10.04 | Category: 交通事故

こんにちは、交通事故専門士の石田です。

もう何年も首の痛みが取れない…実はその痛みは何年も前の交通事故が原因であることがあります。


これが交通事故の後遺症です。実際、このような悩みを抱えている方は多くいらっしゃいます。中には10年来の痛みを持っている方も。多くの場合、むち打ち症が考えられます。


むち打ち症は、ほうっておけば治るだろうと軽く考えてしまいがちです。しかし、この軽い考えから交通事故の衝撃から10年来の痛みに悩まされてしまうことになるのです。むち打ち症は早期治療が大切です。


交通事故をしてすぐの頃では痛みが出ないことがあります。この理由としては頚部に衝撃を受けたばかりの頃は交感神経が優位となり興奮状態であるためと言えます。痛くないから大丈夫と思っていると、あとからどんどん症状が悪化していくということも十分考えられます。


そういった状況を防ぐためにも交通事故に遭われたらきちんと交通事故専門の治療をしていく必要があります。当院は交通事故のむち打ち治療に力を入れております。さまざまな面から皆様をサポートしてまいります。悩みを抱える前に、ぜひご相談ください。

medical_seitaishi_sejutsu

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ