MENU TEL

ブログ記事

交通事故で損をするのは嫌だ

2014.10.19 | Category: 交通事故

こんにちは。交通事故専門士の石田です。

今までのブログでもたびたび「自賠責保険」の使い方などについてお話しさせていただきましたが、今回は改めて「自賠責保険」とは一体何なのかということをお話ししたいと思います。


現在、自動車は必需品であり多くの人々が所持しています。一家に一台あるといってもよいでしょう。そんな便利な自動車が世の中に普及されてきた当初、交通事故が身近になてきたにもかかわらず、保険制度そのものが存在していなかった時代がありました。


当然、自動車が増えればそれに比例して交通事故も増加します。しかし、保険制度がないために、不幸にも亡くなったり、大けがをしてしまったにも関わらず、何の補償も受けれなかった人が多くいました。


そんな世の中の混乱を目の当たりにし、相互扶助という考えをもとに、皆で保険料を出し合い、死亡保障、後遺症、治療費、慰謝料などを補償するためにできたのが、交通事故の保険「自賠責保険」なのです。


このようにして誕生した「自賠責保険」により、交通事故に遭ってしまった人々を救うことができるようになりました。しかしながら、現代に至ってもいまだに本来受けられるはずの適正なサービスが受けられていない方々が、想像以上に多くいらっしゃいます。


そこでジコサポでは保険制度が出来た当初の「相互扶助」という原点に回帰し、「交通事故に遭った方が適正なサービスを受けてもらうこと」を根幹に活動しています。当院でも、みなさまが正しく保険サービスを受けられるよう、精一杯サポートさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。わたくし、交通事故専門士の石田が責任を持って対応させていただきます。

text_car_anzen_unten

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ