MENU TEL

2020 3月の記事一覧

交通事故の過失割合の質問

2020.03.08 | Category: 交通事故,示談

 

交通事故における治療のなかで、慰謝料などの金額の目安になるのが、過失割合です。

これは、交通事故によってちがうので、まずは自分の交通事故で過失割合がどのくらいなのかを確認することが必要です。

 

過失割合については、それぞれの交通事故で違うため、患者様からの質問が多い事項の一つです。

 

浜松市のしんせつな鍼灸マッサージ整骨院では、交通事故の施術だけでなく、

こういった慰謝料関係のご相談も承っております。

 

本日は、当整骨院に寄せられる交通事故における過失割合についての質問をご紹介し、

ご説明させていただきたいと思います。

 

1、そもそも交通事故での過失割合について教えてください。

→交通事故に関係した人たちの悪かった部分の大きさの割合のことです。責任の重さ、というべきでしょうか。

 

2、交通事故の過失割合を決定するのは誰ですか?

→交通事故の加害者と被害者の双方の保険会社の話し合いによって決定します。
警察官が交通事故現場にまず向かうため、そう認識されがちですが、警察は交通事故の事実を記録するのみです。

 

3、交通事故の過失割合の決め方に決まりはありますか?

→基本的には交通事故双方の保険会社の話し合いですが、それにおける根拠となりうるのが、過去の交通事故の裁判例です。似た交通事故の裁判について照らし合わせて決定していきます。

 

4、交通事故証明書に記載されますか?

→交通事故証明書には記載されません。交通事故証明書は交通事故の発生日時や場所、状況が書かれています。

 

5、駐車場での交通事故の場合は5:5になる可能性が高いのですか?

→駐車場内の交通事故だからといって決まっている訳ではありません。

さきほど述べた通り、この場合の交通事故でも過去の裁判例を参考にします。

 

6、どちらの自動車も動いていた場合の交通事故では、どちらも悪いことになるのですか?

→どちらも動いていたからと言って、両方に過失が付くわけではありません。

過去の交通事故だと、中央線越えや信号無視のような交通事故では両方動いていた場合でも、10:0となっています。

 

7、人身事故の方が不利なのですか?

→人身事故だからといって、高い割合になるわけではありません。

大事なのは交通事故の状況ですから、状況が同じであれば、物損事故も人身事故も変わりません。

 

 

浜松市は全国でも交通事故が多い都市で有名です。

ですから浜松市で交通事故でお困りの方を多く救ってきた当整骨院だからこそ、

みなさんのご相談に乗ることができます。

 

整骨院で大丈夫?と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

当整骨院でのご相談で料金が発生することはありません。

さらに、複雑な交通事故でさらなる専門知識が必要だと判断した場合には、

当整骨院は提携している弁護士さんなどに相談することも可能ですから、ご安心ください。

 

 

浜松市で交通事故でお困りでしたら、まずは浜松市東区のしんせつな鍼灸マッサージ整骨院へお越しください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ