MENU TEL

2019 9月の記事一覧

交通事故によるむちうちについて

2019.09.25 | Category: 交通事故

 

交通事故にあった方の多くがいわゆる「むちうち」の痛みに悩まされます。

交通事故は多くが追突や衝突などの衝撃で、首が急激に動かされ、無理な力がかかってしまう状態になります。

人間の身体のなかで最も重い頭を細い首だけで支えていますから、

交通事故のような強い衝撃によって首に大きな負担がかかってしまうことは容易に想像できます。

 

では、交通事故後に以下のような症状に悩まされたら、浜松市の当院にご相談ください。

 

むちうちの特徴的な症状には、

・痛み
・コリ
・しびれ
・動かしにくさ

があります。

むちうちの症状は交通事故後から数日たってから現れる場合がほとんどです。

ですから、交通事故当日に症状がないからと言って、病院や整骨院に行かないことがないようにしましょう。

また、病院で画像診断を受けたけれど、異常がないと言われた方。

それでも、むちうちのような症状にお困りでしたら、1度ご相談ください。

交通事故によるむちうちなどの症状は、画像診断では映らないことはほとんどなんです。

浜松市の当整骨院では、首の症状を起こしている根本的な原因にも目を向けていきます。

また、浜松市の当整骨院では、むちうちの症状だけでなく、

交通事故に対する施術や請求まで全般的にご相談に乗らせていただいておりますので、

浜松市で交通事故に遭ってしまった方は、まず1度浜松市東区の当整骨院にお越しくださいませ。

 

 

交通事故によるむちうちは医学的には「頸椎捻挫」とよばれます。

頸椎捻挫にも種類があり、重い症状を引き起こす根症状型やバレー・リュー症候群、神経損傷型頸椎捻挫もあります。

 

まず、根症状型の場合、交通事故による損傷が神経にまで及ぶため

・首や手足のしびれ
・筋力が落ちる
・からだのだるさ
・後頭部の痛みや重さ
・顔の痛み

なども現れます。

 

そして、バレー・リュー症候群では、

・頭の痛み、重さ
・めまい
・耳鳴り、耳の聞こえが悪くなる
・目の疲れやすさ、視力低下
・泣いているわけでもないのに涙がでてくる
・からだの疲れやすさ
・血圧が低くなる

などの症状が交通事故後に出てきます。

またこれらは首や頭、肩周辺を動かす動作(くしゃみやうなずき)などをした後に強くなる傾向があるようです。

 

これらの原因は、交通事故による衝撃が交感神経にまで及んでいる事が大きいようです。

交感神経は人間の機能を調節する大事な神経ですから、上記のような症状が交通事故後にあらわれるのです。

 

神経損傷型の場合は、多くの人が交通事故に経験するむちうちとはかなり重症なものです。

この場合は、交通事故による衝撃が中枢神経にまで及んでいますから、

・手や足のマヒ
・感覚、知覚の障害
・歩行の障害
・排尿、排便の障害

なども見られます。

よくテレビなどでみる、神経損傷で寝たきりになってしまうような場合です。

この様な場合の交通事故は相当な大きな交通事故であることが考えられます。

手術など外科的治療が必要となるでしょう。

 

浜松市で、交通事故後に本日紹介したような症状に心当たりのある方は、

浜松市東区のしんせつな鍼灸マッサージ整骨院へご相談ください。

 

交通事故による痛みは、重症化してからでは治りにくいですから、

「このくらいなら…」と思わずに、気軽に浜松市の当整骨院へお越し下さい。

 

https://nikonikosekkotsuin.com/muchiuchichiryou

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

患者様からお話をうかがいました

2019.09.09 | Category: 交通事故

 

当院のむちうち施術を受けられている浜松市在住のK.Mさん。

この方は退勤中に浜松市で交通事故に遭ってしまい、当院のむちうち施術を受けられています。

今回、むちうち施術を受けていただいているKさんに

むちうちについて貴重なお話をお伺いすることができました。

 

(以下、インタビュー内容より抜粋)

 

―――むちうちになった交通事故について教えていただけますか?

職場から退勤中、交通事故に遭ってしまい、

それによっむちうちになってしまって、こちらの治療を受けています。

交通事故当時は小雨が降っていたのを覚えています。

浜松市の交差点を信号待ちで止まっているとき、渋滞していたので1台ずつ前に進むような状態だったんです。

私の車が交差点に入りかかったとき、前の車が行こうとしてやめたようなんですが、

私はそれに反応してアクセルを踏んでしまってブレーキが間に合わず、

ブレーキが雨で滑ったっていうのもあって前を走っていた車に追突してしまいました。

私の車は前側部分がクシャンとつぶれてしまい全損の状態でした。

被害者のほうの車はバンパーが歪んだ程度の破損だったと思います。

雨の中で警察を待たないといけないし、また交通事故を起こしてしまったのが3車線道路の真ん中の車線で、

エンジンからも変な音がしたから動かしていいのかわからなくて、そこで長いこと待つのがつらかったですね。

でもやっぱり邪魔で、ただでさえ渋滞の道が余計に混んだので、警察が到着したのも50分後くらいでした。

交通事故を起こしてしまったのが18:40くらいだったんですが、家に帰れたのは22:30くらいだったと思います。

交通事故当日は本当に怖くてつらかったです。

 

―――今回どのようなむちうちの症状で施術を受けていますか?

交通事故直後は体の症状は出なかったです。なんとなく首に不安を感じていた程度でした。

というより、事故の対応をしていると自分の体のことを気にするどころではなかったですね。

症状が出たのは交通事故に遭ってから翌朝のことだったと思います。

首と背中、腰に痛みが出ました。特に首のだるさも強かったので、

日常生活において集中力が続かなかったのを覚えています。

首・背中・腰と背骨に沿って施術をしてもらっています。

 

―――整骨院でむちうちの施術を受けようと思った決め手はなんですか?

痛みが出たその日のうちにここのむちうちの相談を受けにきました。

私は以前にも浜松市で交通事故に遭ってしまった時があって、

そのときに通っていた浜松市の病院が合わなくて・・・。

今回は加害者側だから余計痛いって言いにくいし、交通事故でのむちうちってよくわからないし・・・、

なので今回はむちうちの施術をしっかりとやってくれるところを探そうと思っていました。

それで探しているうちに、「交通事故」や「むちうち」を掲げていらして、

かつ私の不規則な勤務時間でも通えるような夜遅くまでやっているというここの整骨院が見つかりました。

ちょうど浜松市の家からも通える範囲内でしたので、ここに通うことに決めました。

 

―――整骨院のむちうちの施術はいかがですか?

むちうちに関しては、ほとんど改善してきています。

交通事故直後を10だとすると、労災治療を受けた今は1くらいまでになっています。

施術は、直接触れて症状を見てくれているのでとても安心感があります。

触れて、お話も聞いてくれて、っていう感じなので、自分の症状を伝えやすい雰囲気です。

それにむちうちだけではなく、自分の体について知りたいと思って聞いた質問には、全部答えてくださいました。

専門の先生がしっかり施術してくれているので、安心して施術を受けられます。

 

―――「ここにむちうち施術をお願いしてよかった!」と感じることはありますか?

まず待ち時間がほとんど気になりません。むしろ予約時間の融通をきかせてもらっているうえに、

少し待っただけでもここのスタッフさんたちに恐縮されてしまうので、申し訳ないくらいです。

仕事関係で結構時間がシビアな限られた中での通院でしたので、待ち時間がないというのが1番助かりました。

満足のいくむちうち施術をするにはやっぱり継続的に通う必要があると思うので、

そういった意味でも通いやすかったですね。

それにスタッフさんとの距離が近いので話もしやすいし、みんないい人で面白いです。

ここでむちうちがよくなるのはもちろんですが、

保険のこととかで精神的に参っていたりモヤモヤすることって絶対にあるので、

そんなときに「ここならやってくれる!」って思って任せられるスタッフさんたちです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ